意匠写真 : 写真出願図の作成例(斜視図)

従来の出願用写真

従来の出願用写真イメージ

従来衣類等の自立が困難な物品の意匠出願用写真撮影は、寝かせた状態や平坦に伸ばし状態で撮影していました。

弊社技術で作成した出願用写真

弊社技術で作成した出願用写真イメージ

創作時に意図された使用状態の形態のまま、立体的に撮影出来ます。創作者のデザインイメージそのままの出願用写真としてお客様の権利主張に貢献できます。弊社の立体写真撮影技術でデザインイメージ通りの形態で撮影します。
その後写真加工によってさらに完成度を高めてお客様にお渡しします。
意匠を特定した写真出願図が作成可能です。

意匠写真 : 写真出願図の作成例(6面図)

従来の出願用写真

従来の出願用写真イメージ(6面図)

弊社技術で作成した出願用写真

弊社技術で作成した出願用写真イメージ(6面図)

斜視図だけでなく、6面図においても平坦に伸ばした状態で撮影することなく、創作者のデザインイメージそのままに見せることができます。

弊社技術で作成した出願用写真イメージ(6面図)

各図を使用状態の形態そのままに表現出来るため、より的確な権利主張が出来ます。

意匠図面:お役立ち情報

「新興国等知財情報データバンク」
https://www.globalipdb.inpit.go.jp/
アジアを中心とした新興国の知財情報の実務情報を検索することが出来ます。
意匠図の各国の出願実態についても書かれていますので、参考として役立つと思われます。
画像意匠公報検索支援ツール | Graphic Image Park がサービス開始されました。
画像意匠専用の検索ページが出来ています。
登録したい画像をドラッグ&ドロップするだけで、簡単に画像意匠の広報を検索可能です。
画像意匠公報検索支援ツール | Graphic Image Park -独立行政法人工業所有権情報・研修館 提供ウェブサイト
https://www.graphic-image.inpit.go.jp/
意匠の国際登録制度「意匠の国際登録に関するハーグ協定のジュネーブ改正協定」がスタートしました。
世界知的所有権機関(WIPO)国際事務局への一度の出願で複数国での権利取得が可能になるなどのメリットがあります。
従来の提出図とは違う様式となりますので、外観デザインのグローバル展開をお考えの場合は、是非弊社にご依頼ください。
http://www.meti.go.jp/press/2015/05/20150513001/20150513001.html
画像意匠登録事例および、部分意匠の関連意匠登録事例が更新されています。
画像意匠登録事例集(特許庁サイトへリンク)
http://www.jpo.go.jp/shiryou/kijun/kijun2/gazoutouroku_jirei.htm
部分意匠の関連意匠登録事例集(特許庁サイトへリンク)
http://www.jpo.go.jp/shiryou/kijun/kijun2/bubun_isyou.htm
特許情報プラットフォーム(J-PlatPat)がサービス開始されました。
特許情報プラットフォーム(J-PlatPat)がサービス開始されました。
公報検索のしやすさが随分と増しました。
特許情報プラットフォーム(J-PlatPat) -独立行政法人工業所有権情報・研修館 提供ウェブサイト
https://www.j-platpat.inpit.go.jp/web/all/top/BTmTopPage
特許庁規定のJPEGファイル(JFIF準拠)
現在の特許庁規定のJPEGファイルはJFIFに準拠している旨の情報が内部に保存されていなければなりません。
しかし広く画像編集アプリケーションとして知られているAdobe社のアプリケーションは、デジタルカメラの普及に伴いExif準拠情報しか保存しなくなりました。
このため他のソフトウェアでJPEG変換する必要があります。
弊社では編集作業をAdobe Photoshopで行い、JPEG(JFIF)変換作業は他のアプリケーションを使っております。
このためインターネット出願ソフトでチェックした場合でもエラーが出る事はありません。
意匠登録出願等の手続のガイドライン
「出願の手続について」(特許庁サイトへリンク)
http://www.jpo.go.jp/seido/isho/tetuzuki/shutugan/tetuzuki/index.html

意匠図面:良くある質問

Q.意匠出願CGや写真用の画像資料のサイズはどの程度か
A.3Dファイル資料ではなくお客様がご自分でレンダリングした画像や、撮影した写真から意匠出願用イメージを作成する際は、以下の条件内ですとより効率的に作成が出来ます。
1、画像サイズが必要とする出願規定の1.5から2倍以上のサイズ
2、画像形式はPNGやTIFF等の可逆圧縮もしくは無圧縮形式
もちろんデジタルカメラで撮影した場合はJPEG形式が通常ですので、無加工でいただける場合はこの限りではありません。
またJPEG形式でしか弊社にいただくことが出来ない場合は、可能な限り圧縮率を低くしてノイズの出ないようにしていただけると助かります。
Q.納品したファイルを登録書類に張り付けてhtml化するとウインドウからはみ出るほど大きくなる
A.GIF、JPEGファイル形式は通常解像度をファイル内に保存しません。
このため適切な処理を行ったにも関わらず、html化した書類をWebブラウザで開くとウインドウからはみ出すほど大きく見える場合があります。
これは正しい挙動ですので、そのまま出願処理をされても問題はありません。
インターネット出願ソフトでは自動的に縮小表示をして表示しますので、確実に確認する場合は印刷してご確認下さい。
しかし変換処理を行うアプリケーションによっては、独自に解像度情報を追加するものもあります。
この場合でも特許庁規定に反したものではありませんので、問題はありません。
Q.インターネット出願ソフトから印刷した出願書類にイメージが2図入らないことがある
A.出願用イメージのサイズを特許庁規定いっぱいで作成すると起こる現象と思われます。サイズを少し小さく作成した出願用イメージを使用することによって回避出来ます。
ご要望がありましたら、サイズを調整して納品いたします。
ページトップへ